このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 全身脱毛はメリットだらけ!全身脱毛の魅力を知って効率よく脱毛!

全身脱毛はメリットだらけ!全身脱毛の魅力を知って効率よく脱毛!

137view

2018.01.23

近年の全身脱毛

女性が望む全身脱毛

全身にわたって脱毛する全身脱毛は、脱毛サロンや医療クリニックの中で行われる脱毛の中でも、とても人気が高いコースとなっており、どうせ脱毛するなら全身にわたって、ムダ毛のないきれいな体になりたいと願う女性が多いことを表しています。

全身脱毛のプランやコースに、キャンペーンや特別なサービスを設けている脱毛サロンも多く、お得に効率よく脱毛したいという、女性の脱毛に対するニーズをしっかり反映していることがわかります。

インターネットの普及によって、脱毛に関する情報や感想も口コミを通して広がり、全身脱毛の魅力も急速に浸透してきました。

1つずつ部位脱毛を重ねていく脱毛方法より、全身にわたって一気に脱毛を終わらせたいと考える女性が、年々増加しています。

全身脱毛の進化

一昔前と比較すると、脱毛という施術が身近なものとなり、気軽に取り組める時代となった背景には、脱毛技術の進歩や脱毛機器の進化があります。

近年開発されている脱毛機器は、脱毛は痛いというイメージを払しょくすべく、痛みの軽減に徹底して取り組んだものばかりです。

また、できるだけ早く脱毛が完了できるよう、照射スピードをアップした脱毛機器も数多く開発され、脱毛が完了するまでにかかる期間も、大幅にカットされました。そのため全身脱毛という、長丁場となりうる脱毛も可能にし、多くの女性から利用されるコースに進化しました。

全身脱毛の定義

全身脱毛という意味

全身脱毛と聞くと、全身に生えているムダ毛をすべて脱毛してもらえるような気がしますが、実はそうではありません。脱毛部位として含まれる部位や範囲は脱毛サロンによって違いがあり、「全身脱毛」の定義や捉え方には、それぞれ差があることがわかります。

全身脱毛という言葉に、きちんと定義が定められているわけではないため、脱毛サロンによってその意味の捉え方は自由ではありますが、ほとんどの脱毛サロンにおいて「全身脱毛」とは「脱毛する範囲が全身にわたる」という意味でとらえられています。

対象部位

全身脱毛の対象となる部位は、脱毛サロンによって違い、対象部位の違いやサービスの内容など、脱毛サロンの特徴が色濃く現れるのが、全身脱毛です。

特に対象となる脱毛部位に一番違いが現れるのが、顔とVIOラインの脱毛です。施術を受ける場所によっては、これらの部位が全身脱毛に含まれないところもあります。また含まれている場合でも、対象部位が細かく設定されている場合もあります。

顔脱毛のもみあげが含まれなかったり、VIOラインのうちVラインとIラインだけが対象でOラインは含まれていないなど、細かく決められていることもあるため、事前にしっかり確認することが大事です。

顔脱毛やVIOライン脱毛に限らず、自分が脱毛したいと考える部位が、しっかり全身脱毛の対象部位となっているかどうか、事前のカウンセリングや口コミなどで確認してから契約することをおすすめします。

全身脱毛が選ばれる理由

ムダ毛のムラ

全身脱毛は、とても人気の高い脱毛コースですが、全身脱毛を選ぶ理由には、人それぞれ違いがあります。ですが、一番多い理由となっているのはやはり、全身にわたってムラなく脱毛できるという点です。全身にわたって施術を受けることができるため、部位によるムダ毛のムラをなくすことができます。

全身脱毛として、全身にわたり脱毛部位を同時期に施術することで、他部位とのムダ毛のバランスを取りながら施術を進めるため、全体的な仕上がりがとてもきれいになり、美肌効果もアップします。

コスパ

部分脱毛で希望のパーツごとに施術するより、全身脱毛で脱毛する方が、かかる費用も抑えることができ、施術回数にも差が出てきます。全身脱毛は、コースとしてまとめて多くの部位を脱毛できるので、とてもお得な価格設定となっている脱毛サロンがたくさんあります。

部分脱毛の施術を、それぞれ何度も受けているうちに、結局全身にわたって脱毛することになり、初めから全身脱毛のコースを選択するべきだったと後悔する人もいます。

期間

部分脱毛をすると、部位ごとに何度も施術に通う必要がありますが、全身脱毛ならいくつかの部位をまとめて施術していくこともできるため、脱毛にかかる時間を削減することができます。

1回の施術にかかる時間が長くなるというデメリットもありますが、長い目で見ると、とても効率よく脱毛することができます。

手が届かない部位の脱毛

全身の中には、ムダ毛が生えているのに手が届かない部位もあります。自分で自己処理するには手が届かなくても、部分脱毛の施術を受けて脱毛するほど気になっているわけではない。そんな時こそ全身脱毛を選択していると、とても便利です。

自己処理では手が届かないようなところが施術部位に含まれていれば、一緒に脱毛できるため、効率よく脱毛することができます。

VIOラインの脱毛

VIOラインの脱毛は、脱毛するメリットが大きいことを知っていても、なかなか脱毛する決心ができずにいる人もいます。その理由は、施術を受ける時の羞恥心や、デリケートな部分を脱毛する不安など様々ですが、他の部位と比較しても脱毛することに少し抵抗を感じるものです。

そんなVIOラインの脱毛が全身脱毛の対象部位に入っていると、ついでという感覚で施術を受けることができるため、抵抗感も薄くなり、施術を受けやすくなります。

全身脱毛にかかる回数と注意点

毛周期

脱毛は、毛周期と呼ばれる毛の生えかわりのサイクルに合わせて施術されるため、何度も通う必要があり、脱毛完了まで時間を要することになりますが、ムダ毛が生えている部位によっても、毛周期のサイクルには違いがあります。

全身脱毛は対象となる部位が全身にわたり、ムダ毛が生えている部位によっても毛周期のサイクルが違うため、同時に施術を始めても、脱毛の効果の現れ方には差が生じてきます。ですが、きちんと他の部位のムダ毛状態とバランスを取りながら脱毛していくため、最終的にはムダ毛がムラになることはあまりありません。

脱毛にかかる期間や回数

全身脱毛ともなると、脱毛が完了するまでにかかる期間や回数がどれくらいなのか、とても気になるところでしょう。

脱毛サロンの施術の進め方や、通う頻度、予約の取れ方によって差がありますが、平均すると3年から4年ほどの期間を要することとなります。施術回数にもサロンによって多少の差がありますが、平均すると40回前後は通う必要があります。

また期間や回数は、個人の毛質や毛量によっても大きく変化することになります。

全身脱毛の注意点

費用

全身脱毛にかかる費用は、コスパという点でみればとても優れていますが、実際にかかる費用は、決して安い金額ではありません。追加料金の有無や、支払い方法に関することなど、後悔することのないよう事前にしっかり確認してから契約する必要があります。

かかる費用を考えると、医療脱毛より脱毛サロンの方が安くすませることができるので、おすすめです。

痛み

脱毛サロンで施術される脱毛方法は、光脱毛が主流となっており、痛みをあまり感じない脱毛方法です。

使用される脱毛機器も、極力痛みを軽減することにこだわって開発されたものばかりであるため、痛みを感じることも少なくなりました。ですが、痛みの感じ方に個人差があるのは否定できません。当然ですが、施術を受ける範囲が広範囲に渡るため、もし施術の痛みに耐えがたい場合は、苦痛が続くことになります。

せっかく全身脱毛のコースを契約したのに、痛みに耐えられずに途中解約するようなことがないように、事前に脱毛体験や無料体験を利用し、施術で感じる痛みを体験しておくことをおすすめします。

施術できない部位

脱毛部位の中には、対象部位になっているか、なっていないかに関係なく、脱毛の施術ができない部位があります。Iラインでいうと女性器の粘膜に近い部位や、Oラインの肛門近く、顔脱毛の目の周りなど、大事な器官の粘膜に近いところは特に、脱毛の施術をすることはできません。

全身脱毛の対象部位となっていても、細かく見ていくと施術できない部分もあることを把握しておくことが大事です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る