このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 部分脱毛と全身脱毛のどっちがいいの?選び方のポイント解説

部分脱毛と全身脱毛のどっちがいいの?選び方のポイント解説

134view

2018.01.21

全身脱毛のメリットとデメリット

部位数が多いほど料金が割安

全身脱毛は体のほぼ全てのムダ毛を脱毛できます。普段はお手入れが行き届かない背中やうなじなどの油断しがちな部分や、女性のエチケットとして脱毛しておきたいVIOなどの脱毛も可能です。

脱毛したい部位数が多くなればなるほど部分脱毛よりも料金が割安になるため、複数の部位を脱毛したい方にはぴったりです。料金の相場はだいたい6回で10万円から15万円くらいです。

シームレスな脱毛で肌がきれいに見える

体のあらゆる部位を脱毛できますから、脱毛した部分としていない部分の境目がくっきり目立つということがありません。例えば、ひざ下の部分脱毛だけすませていた場合、ムダ毛のないひざ下は肌も透明感があってきれいですが、脱毛していないひざ上はいくらムダ毛が薄くても肌がくすんで見えてしまいます。

全身脱毛の場合には足の甲や指までつるつるになり、足の上下で境目がないシームレスな脱毛ができて、美肌効果で足がきれいに見えます。

ムダ毛処理の手間がなくなる

体全体のムダ毛がきれいになる全身脱毛は、完了してしまえばムダ毛処理の必要がなくなります。肌を露出する水着になっても、背中やデリケートゾーンなどのムダ毛の心配をしなくてすみますから、ビキニも気にせず着ることができます。また、ムダ毛処理に費やす時間と手間を省くことができて、自己処理による肌トラブルの心配もなくなります。

回数が増えれば費用も高額に

完璧なつるつるレベルを目指すなら回数も多くなりますし、それに比例して費用も高額になってしまいます。月額制なら1回の費用の負担は少なくてすみますが、つるつるレベルまでいくとやはり総額も高くなります。

施術時間が長い

最近は脱毛サロンの脱毛機も進化していますが、全身を1回で施術するとなるとそれなりに時間がかかります。スピーディーな施術を行っているサロンでも45分くらいはかかりますし、最新マシンではない脱毛サロンだと2時間くらいはかかります。

拘束時間が長くなるため、自分の都合に合わせてスケジュール調整をしっかり行って予約を入れる必要があります。また、長時間色々な体勢を取っていると体も疲れてしまいます。

部分脱毛のメリットとデメリット

費用が安くて気軽に始められる

脇だけとかひざ下だけなど気になる部分のみ脱毛するなら、料金も安く、気軽に脱毛が始めやすいです。単発部位や部分脱毛なら脱毛サロン独自のキャンペーンや特典も豊富で、ワンコイン以下で脱毛を始める事も可能です。脱毛初心者さんには脱毛の痛みなどの確認もできるため、おすすめです。

気になる部位のみ脱毛できる

夏場に肌を露出する時に気になる部分のみ脱毛できます。全身脱毛だと不要な部位もプランに含まれている場合がありますが、自分で選べる部分脱毛なら、効率的に脱毛できて費用も抑えられます。普段ムダ毛処理で困っている部位のみ安く脱毛できて、ムダ毛の悩みも激減します。

施術時間が短い

狭い範囲1部位の脱毛くらいなら、脱毛サロンでの施術時間はわずか10分くらいです。来店してから施術を受けて帰るまでにわずか30分くらいしかかかりません。すき間時間を有効活用して脱毛に通えて便利ですし、忙しい女性でも予約も入れやすいです。

境目が気になることも

脱毛した部分としていない部分がくっきり分かれてしまい、境目が気になる場合があります。例えば、ひじ下を脱毛して半袖の洋服を着た場合、ちらりと見える脱毛していないひじ上との差がくっきり目立って気になることがあります。

お得に複数部位を脱毛する方法

全身脱毛のセレクトプランのすすめ

脱毛サロンによっては、全身脱毛でも複数のプランを設けているところがあります。部分脱毛だと部位数が多すぎるけれど全身脱毛するほどではないという方は、複数の全身脱毛プランがある脱毛サロンをチェックしてみましょう。

必要な部位のみをまとめて脱毛できて、不要な部位を脱毛しなくてもすみます。料金も全身丸ごと脱毛するプランよりも安いですし、部分脱毛でプランを組むよりも割安になっています。

あらかじめ多くの方が脱毛したいと思う部位がセットになっているセットプランを複数設けていて、決まったプランの中から自分が選ぶ形式になっている脱毛サロンもあります。また、部位数のみ決まっていて、脱毛したい部位は自分で選べるセレクト方式の脱毛サロンもあります。

脱毛したい部位と料金との兼ね合いや脱毛効果、口コミなどから考えてみて、選べる全身脱毛で部位数を減らして脱毛をするのもおすすめです。

キャンペーンや体験脱毛の活用

脱毛サロンでは初めて利用する方向けの激安キャンペーンや、体験脱毛が行われています。これを上手に活用すれば、格安料金で複数部位の脱毛も可能です。それぞれの部位を別々の脱毛サロンで脱毛すれば、料金をかなり抑えて複数部位の部分脱毛がまとめてできてしまいます。

全身脱毛するほどじゃないけど部分脱毛だと料金が高くなりそうな場合、キャンペーン等で脱毛サロンを掛け持ちして通ってみるのも一考です。どこの脱毛サロンでどんなキャンペーンをやっているかなどの情報はネットの脱毛情報サイトを活用しましょう。最新情報が載っていますし、効果や痛み、スタッフの応対などの口コミ情報も充実しています。

ただし、いくら料金が安くても脱毛サロンを増やしすぎると通うのが大変になりますから、2つか3つ程度にしておきましょう。また、別サロンで同じ部位を脱毛してしまうと肌に負担がかかりますから、別の部位を選ぶのがおすすめです。

部分脱毛か全身脱毛かを決める目安

脱毛したい部位をはっきりさせる

全身脱毛がいいのか部分脱毛がいいのか悩んでいるなら、まずは脱毛したい部位をはっきりさせましょう。脱毛部位が決まってくると具体的に部分脱毛と全身脱毛の料金の比較や脱毛サロン選びなどができますから、まずは脱毛部位を決めてしまうのが一番です。

脱毛部位の料金比較

脱毛部位が決まったなら後は料金を自分で計算してみましょう。気になる脱毛サロンの料金表などを見ながらどっちがお得なのかを計算してみると、部分脱毛か全身脱毛のどっちがいいのかが分かってきます。一般的には部位数が3部位を超えるようなら、全身脱毛を選んだ方が料金はお得になります。

また、前述の全身脱毛のセットプランやセレクトプラン、部分脱毛の格安キャンペーンなどが行われているなら、それも加味して料金比較を行いましょう。

全身脱毛の注意点

料金比較を行って全身脱毛を選ぶ時に注意したい点が1つあります。脱毛サロンによって全身脱毛の範囲が違いますから、事前に確認しておきましょう。部分脱毛より料金が安いからと全身脱毛を選んでも、VIOが含まれていない場合があります。デリケートゾーンの脱毛をしたかったのに追加する羽目になって、料金がかさんでしまうこともあります。逆に他の脱毛サロンと料金は大して違わないのに、顔が範囲に含まれているお得なサロンもあります。

自分が脱毛したい部位が全身脱毛に入っているかどうかをきちんと確認して、損をしないプラン選びをしましょう。

カウンセリングで相談

どうしても部分脱毛がいいか全身脱毛がいいか決められないなら、プロの意見を参考にしましょう。

脱毛サロンでは無料カウンセリングが行われていますから、気になるサロンのカウンセリングに足を運んで相談してみましょう。プロの立場から見た的確なアドバイスをしてくれますし、その人に合ったプランを提案してもらえます。脱毛サロンのお店の雰囲気を見ることもできますし、接客などがいいかどうかの判断にもなります。

部分脱毛がいいか全身脱毛がいいかとか、何回くらいの回数が必要かなど、自分が脱毛で迷っていることや不安を相談してみて、プランやサロン選びの参考にしましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る